お久しぶりですね

 

僕は、うんぴが出たら必ず、便器の淵からジッと見つめます。

うんちも僕との再会を喜んでくれてるかな、うん。

 

ちょっとソフトな君にまた会いたい…

待ってます。